Rakshasaより重要なお知らせ

June 10, 2018

残念なお知らせです。

バンドの正式活動開始時点からのメンバーであり、全曲のアレンジにも関わっていたKeyの崇が個人的な事情により音楽シーン自体から離れることが決定しました。

 

バンド側はもちろん、本人にとっても急な不測の事態により、突然のお知らせとなってしまいましたが、不本意ながら苦渋の決断をせざるを得ない状況だったため、次回7/22の主催ライブを持って彼の脱退が決定しました。

 

いつかまた彼が音楽シーンに戻ってきてくれる事を願いつつ、今は暖かく送り出したいと思います。

 

次回7/22(日)新宿ワイルドサイドでの主催公演が、崇のラストステージとなりますので、

ぜひ、その雄姿を見届けに来て下さい。宜しくお願い致します!

 

以下、崇本人からのコメントとなります。

Keyの崇です。
大変突然の事でありますが、個人的な事情により音楽活動の継続が難しくなってしまいました。

自身でも不本意でありますが、次回7月22日、ワイルドサイドでのライブを最後に、Rakshasaを脱退させて頂きます。

ちょっとした縁から加入しましたRakshasaですが、素晴らしいメンバーに囲まれ、貴重な経験を沢山させて頂きました。

20余年の音楽経験の中、胸を張って最高の数年間だったと断言できます。

メンバー、関係者様、そして応援してくれていたファンの方々を裏切るような形になってしまい大変申し訳ありません。

自分自身、事態の急変に心の整理がついていない状態ですが、全ての整理がついた後、再び音楽シーンに帰ってくる事を約束いたします。今までありがとうございました!
7月22日に会いましょう!

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 31, 2018

December 31, 2017

Please reload

アーカイブ